スタッフブログ/お知らせ

スタッフブログ/お知らせ

スタッフブログ : 詳細記事

ブライダル新聞活用★

突然ですが、世の中の常識ってTPOで成り立ってる部分が大半ではないですか?

 

TPO….

 

Time(時間)

Place(場所)

Occasion(場合)

 

 

そして、世の中にヒットする商品って、こういった3つの要素が組み替えられて生まれているものも多いはず。

 

 

であれば!

ブライダルにも応用が利くはず!

 

 

ということで今回は少し頭を柔らかくしてブライダルアイテムをTPOを組み替えてみちゃいましょう!

タイトルから御察しの通り、「ブライダル新聞」について(笑)

 

 

「ブライダル新聞ってなんぞや?」という方のために簡単に説明すると、要するに新郎新婦のことを紹介した新聞形式の読み物です。

新郎新婦の馴れ初め、面白エピソードなどが記事にしてあり、結婚式スタートまでの待ち時間や二次会のスタート前の待ち時間にゲストに読んでもらうのが一般的です。

挙式や披露宴前に読んでもらうと場が和みます。

 

 

ブライダル新聞

 

 

 

そこで!

例えばこの新聞を読む時間と場所をを変更して、例えば「招待状」に同封しちゃったらどうだろう?と思うわけです。

 

 

パーティの盛り上がりは新郎新婦やご両家、ゲストの方同士の交流に大きく左右される部分があります。

ブライダル新聞はそういった部分を後押しする1つのアイテムです。

でもどうせ配るのであれば新郎新婦のことを招待状の時点でゲストの方に知って頂き、当日に会うのが楽しみになるように使われるのもいいんじゃないでしょうか?

そうすれば、「当日の待ち時間」を挙式やパーティを温かいものにする「ウォームアップ時間」として更に別のことに使えます。

また、新聞内容も新郎新婦の紹介だけでなく、お互いの家族の面白エピソードを紹介する家族紹介新聞にすれば、待ち時間にお相手のご家族やご親族、友人さんとの交流がより深まるかもしれません。気持ちにエンジンがかかるのが早ければ結果としてパーティもより盛り上がるはず。

そんな風に考えるとパーティの進行やペーパーアイテムなどTPOを変えるだけで色々な可能性があると思うんです。

 

 

「でもブライダル新聞なんて自分では作れないから・・・」

オッケーオッケー。

 

なんと今はこんな風に無料で作れちゃうサイトもあります。

 

 

無料で作れる結婚新聞ウェディングベルズ

 

データの作成は無料で作ったデータはダウンロードできちゃうんです。

家庭用のプリンターでも印刷できますね!

有料になりますがもちろんサイトから直接印刷の発注もできます。

良心的な価格なので自分で印刷するのが面倒な方はそのまま印刷してもらう方が良いかもしれません。

 

 

ブライダル新聞に限らずTPO考えてみてくださいね。

 

 

ブライダルフェア開催中
試食会や模擬挙式が体験できる「フェア」も開催しております。 お気軽にご参加ください。
詳しいイベント予定はこちら
ご見学・ご相談
いつでもご見学・ご相談を承っております。お気軽にお尋ねください。
見学のご予約・ご相談はこちら

PAGE TOP